チャートマサラ(チャットマサラ)の作り方

チャートマサラ




チャートマサラは酸味と独特の硫黄臭のあるパンチの効いたスパイスミックス。
インドでは「ストリートフードのスパイス」と呼ばれており、パニプリ、コーンチャートなど◯◯チャートと付く軽食には欠かせない存在です。

ここでは作りやすい&日本人が使いやすい分量の本格レシピを紹介したいと思います。

私とチャートマサラとの出会いは衝撃的でした。
インドのレストランで「レモンソーダ」を注文しました。
すると「ん???」
異臭と塩味が…
頼みもしないのに、大量のチャートマサラを振りかけてくれていたようです。

その日はうだるような暑さだったのできっと親切心から入れてくれたのでしょう。普段残すことがまずない私ですが、さすがに飲みきることができませんでした。

チャートマサラの異臭の原因は、ブラックソルトと呼ばれる岩塩とヒイング(アサフェティダ)です。どちらも日本では馴染みのない、硫黄のような強烈な香りがします。しかし、不思議なことにチャートマサラを入れるはずの料理に入っていないと物足りなさを感じてしまうのです。

チャートマサラの材料

チャーチマサラ 材料

・クミンシード ・・・1/4カップ
・コショウ(できればホールで) ・・・小さじ1/2
☆マンゴーパウダー ・・・1/4カップ
☆アサフェティダ ・・・小さじ1/4
・塩 ・・・ 小さじ
・ブラックソルト

※硫黄臭が苦手じゃない人は普通の塩は使わずにブラックソルトのみを使用してOKです。

チャートマサラの作り方

スパイスは焦がさないように弱火で炒るのがポイント!

1,クミンシードとコショウを弱火で香りが出るまで炒る
くみんとこしょう
2,1に☆を加えて弱火で30秒くらい混ぜ合わせる。
※精製していないしっとりとした塩を使う場合、ここで塩も一緒に加え、水分を飛ばします。

3,ミルに炒ったスパイスと塩・ブラックソルトを加えパウダー状にします。
チャートマサラ

ガ−−−−−−↓

チャートマサラ

完成!

チャートマサラのブレンドは各家庭や地域によって若干異なります。
乾燥させたミントやアジョワンシードなどを加えるなど、アレンジを楽しんでみてくださいね。

チャートマサラはお店で購入することもできます。
しかし…カルディなどの輸入食品を扱っているレベルのお店では見つけることが難しく。
インド食材店、スパイス専門店などを探してみてくださいね。

今回レシピで使用した、ブラックソルトやマンゴーパウダーなども、ネットかインド系の食料品店などに行かないと、まず見つけることはできません。

別の記事でスパイスの入手方法についてネット、イスラム横丁、アメ横、家庭菜園などさまざまな角度から調査してみました。
よかったら読んでみてください。

スパイス

ちょっと珍しいスパイス、アジア系食材の入手方法&安く買えるお店を徹底調査!

 

 

 

ブラックソルトって何?どんな効能があるの?

ブラックソルト

ブラックソルトはヒマラヤ山脈の中腹当たりから産出される岩塩です。
ヒマラヤの岩塩というと、ピンク色のものが人気がありますが、白や黒(ルビー)色をした岩塩もあるんです。

その中でもブラックソルトは鉄分などの様々なミネラルが豊富に含まれており、アーユルヴェーダでは薬としても使用されてきました。消化を促進し、胸焼けを改善する効果があるといわれています。

硫黄成分も豊富に含まれていることから、お風呂に入れて温泉気分を楽しむこともできますよ。香りはともかく肌はすべすべになる感じがします。

チャートマサラ

チャートマサラを使ったレシピ

ビーツ入りパニプリパニプリの作り方

パニプリは爽やかな風味のインドスナックです。
パリパリ生地の食感が◎チャートマサラ香るタレに浸していただきます。


バダムサデコが透明ボウルに入っているピーナッツサデコ

ネパールの旨いおつまみ

火を使わず、混ぜるだけ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です