豆花の作り方

豆花の上に緑豆あんことブラックタピオカがトッピングされている




豆花(トーファー)は人気の台湾スイーツの一つです。
食べやすいので、小さな子どもからお年寄りまで食べることができますよ。豆花はとてもヘルシーなデザートなので、ダイエット中でも罪悪感なく食べることができると思います。
伝統的な台湾の豆花の製法では、豆乳を固めるのに硫酸カルシウムを使用します。「硫酸カルシウムって?」と疑問に思う方も多いことでしょう。ここでは誰でも安心して使用できる寒天を使って、本格的な豆花に負けないおいしい豆花のレシピを紹介します。

豆花の材料

寒天粉 小さじ11/2
水 100cc
豆乳400cc

※タピオカ、緑豆などお好みで

created by Rinker
アリサン
¥848 (2020/11/28 12:30:42時点 Amazon調べ-詳細)

■シロップ
水 250cc
甜菜糖 大さじ2

シロップはお好みでクコの実や生姜の千切り大さじ1を加えても美味しいです。

シロップにレモン汁を加えればさっぱりとしたレモン豆花に。レモン豆花はかなりオススメです。

アガベシロップで作れば鍋で加熱する必要はありませんよー↓

体にやさしい甘味、アガベシロップ

 

豆花の作り方

1 鍋に水と粉寒天を加えよくなじませる。

2 中火で沸騰してか1〜2分煮立たせる。

3 豆乳を加え、さらに2分混ぜながら加熱して容器に移す

4 3が固まったらシロップをかけて1時間以上おく

※すぐに食べられますが、シロップにつけておいたほうが味がしみて美味しいです。

5 シロップを作ります。鍋に水とてんさい糖を加えて混ぜながら加熱します。てんさい糖が溶ければできあがりです。 生姜を加える時は水のときから加えてひと煮立ちさせてください

6 スプーンですくって容器に盛り付ける。

台湾の豆花上の写真は台北の名店「古早味豆花」の豆花。
台湾の人々
は、タピオカ、緑豆あんこ、白玉、甘く煮たピーナッツ、薬草ゼリーなどの様々なトッピングをして楽しんでいます。

日本風にあんこときなこを添えたり、甘酒を加えてみたり…ぜひ家にあるものでアレンジを楽しんでみてくださいね。

豆花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です